こだわり

 

家ができるまで

まずはお気軽にご相談ください

こだわりの家を建てたい。そう思ったら竹並建設にお越しください。
住まいづくりに関するお客さまのご相談を専任のスタッフがお伺いします。ご予算や工法・希望プランから資金計画・税金対策に至るまで、お客さまのこだわりの家づくりをお客さまのそばに寄り添ってお手伝いします。
また事前に関係法令や敷地調査などの法規チェックや現地の周辺環境調査を実施し、これからの家づくりに必要な基本情報を収集します。

こだわりのプランニング

お客さまとのお話の中からご要望をまとめ、家づくりプランをご提案します。
資金計画や建築工事スケジュールはもちろん、すでに施工が始まっている現場をご案内し、実地で構造や仕様のご説明をさせていただきます。
世界にひとつだけのこだわりの家を作りあげていくためには、イメージの共有はかかせません。配置図や平面図・立面図・建築パースを作成・ご提案しながら、お客さまが納得のいくまで、とことんプランの打ち合わせをさせていただきます。

着工への第一歩

お客さまのこだわりのプランが決定すると、お見積もり書を作成します。
それとともに仕様書や設計図書もご提出し、建築工事の内容を詳細にご説明します。
設計図書やお見積もり内容、お支払い条件などをご確認いただき、お客さまのこだわりの家づくりを全力でお手伝いするための建築工事請負契約を結びます。

着工のための下準備

工事に先立ってスウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行い、その調査結果をもとに地盤改良や基礎補強などの有無を検討します。さらにお客さまに代わって各行政機関へ建築確認の申請をします。
またお客さまの資金計画に関して、返済計画や諸条件を検討し、金融機関への住宅ローンのお申し込みサポートも実施しています。
着工前には、最終的な仕様や設備の確認を、作業所長・設計担当者を交えながら詳細に打ち合わせします。

こだわりの家が形になるとき

工事に入る前に、まずは土地の神を祀って敷地を清め、工事の安全と末永い安泰を祈願します。地縄を張り、建物の配置や高さなどを確認します。また近隣住民の方へ工事着手前のご挨拶に伺います。
工事が始まると、使用材料の選定や取り付け状況の確認のため、配筋検査や材料検査を行います。主要構造部分の工事完了後には、設計図面通りに施工されているか検査をします。工事期間中は作業所長が品質・工期・安全を徹底的に管理します。またお客さまには毎週「工事だより」をお届けし、工事の進捗状況をご報告します。
工事の終盤には、現場立ち会いにて電気配線や外壁、照明や内装デザインなどの各工程を打ち合わせします。
その後各種検査を経て、ついにこだわりのマイホームの完成です。

夢に描いた生活に向けて

ついにこだわりの家のお引き渡しです。
鍵や建物保証書などをお渡しするとともに、各種設備のお取り扱いやお手入れ方法をご説明します。また将来に向けて、各種保険などへの加入や工事金のご精算をさせていただきます。
お引き渡し後、1年目・2年目には定期検査を実施。3年目以降は随時点検を行い、お客さまのマイホームが末永く安全に機能するよう、いつまでも見守ります。