ニュース

 

宇宙服の素材からできた断熱材を使用した“放射熱反射工法”の家を深谷市岡部地内にて施工中です。宇宙の空間では、太陽のあたる側はプラス120℃ あたらない側ではマイナス150℃にもなるとのこと、その環境で人間が作業できる服の素材を住宅用の断熱材に使用した新しい断熱工法です。見学希望の方は 竹並建設住宅展示場まで、ご連絡ください。
20110608-20090104-takada1.jpg
20110608-20090104-takada2.jpg
20110608-20090104-takada3.jpg

 ページ上部へ戻る